Life Doesn't Frighten Me

大学生になったら洋書を読みましょう。おすすめはこの絵本。1993年に偶然アメリカの書店で手にしました。「僕をおびやかすものなんか何もないんだ」「人生なんかこわくないよ」と静かに語りかけてくれるpricelessなAngelouの詩。挿絵はジャン=ミシェル・バスキア。読み易さ:☆☆☆☆☆(画像はお借りしました)

 

 

Please reload

© Midori Shikano Created with Wix.com

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey