Midori's Bookshelf

      

英文の読みやすさ:質のよい英文をていねいに味わってほしいレベル。

美智子皇后が英語で語られた「子ども時代の読書の思い出」。 国際児童図書評議会(IBBY)の特別基調講演(keynote speech)の書籍化です。和文版「橋をかける」もおさめられています。自分から他者への橋、そして自己の内側へと向かう橋。子ども時代に、新美南吉の「でんでんむしのかなしみ」を読み、ひとりひとりがその殻の中にかなしみを秘めているのだと気づいたと語られる、やさしさと慈しみの本です。

ぜひ、大学生の皆さんには、英文の素晴らしさをじっくり味わってほしい。

Please reload

© Midori Shikano Created with Wix.com

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey